プロに委託する

手抜き??

ホームページのプロ=クリエイターさんは効率よく品質を保ちながらホームページを作成します。

ですが・・

『効率よく』をチョッと間違うと『手抜き』なホームページが出来上がります。

素人がクリエイターさんに『×××をやって下さい』てなことをお願いすると・・・

『それは×××が×××××ですから×××××なんで、出来ないんですよぉ』【もしくは別料金がかかる。】みたいに専門用語をまくし立てて出来ないことを正当化しますが、本当に出来ない場合と、出来るのに誤魔化す場合と両方あります。

・・・では何故誤魔化すのか??

理由は多々有るとは思いますが・・

1、めんどくさいから。

2、自分のスキルが追いつかず、ガチで出来ない。((+_+))

3、適当にごまかしても素人にはばれない。

4、最小限の労力で済ませたい。

5、新たな技術を取得して提供する意欲が無い。

6、センスが無い。

7、ウェブクリエイターとして適性が無い。

8、創意と工夫的な意識が欠落している。

9、大切なのはお金!キャッシュが全て的な意識が強い。

10、技術的に未熟。

11、良識が無い。

12、実力が無いのに無駄にプライドが高く非があっても認めたくない。

13、自分のやり方が全て正しく、他言は一切受け付けたくない。

14、そもそもクライアントのヒアリングしても、リクエストに応える気が全く無い。

15、何も知らないユーザーを丸め込む手法に慣れ切っている。
【 末期の重症=何も知らないユーザーを丸め込んでいる自覚すらなく自分は真面目に取り組んでいると錯覚している。】=不断の努力など無駄とすら思っているぬるま湯体質。【どっかの政治家にも似ている。(ーー;)】


等など・・・・

#まぁ知らなければ適当な薀蓄にごまかされても『そぉなんだぁ・・』で済む話ですが・・

多少知っていると・・目に余ることも多々あります。

でも・・・

知っているからと言って・・・・


『それは×××が×××××ですから×××××なんで、出来ないんですよぉ』

みたいに電話口頭で嘘八百&テキトーな対応をされて 『ムッと』 して


おいおい!出来るでしょ!!ほら!こんな感じで!!

みたいに電話片手にサクッと数秒で実際にやって見せるのも大人な対応ではありません。


でも、あまりにも目に余る場合には実際にやって見せるのも必要悪でもあったりします。

#どうせ見せるなら遠慮なく腹を割って話しながら実際にやって見せましょう。(~o~)


じゃ、こんな事態を未然に防ぐには???

お金をたっぷり用意してスキルの高いクリエイターさん(信頼できる有名な会社)に依頼しましょう。

もしくは??

自分で半泣きで勉強して自分で作りましょう。

もし・・自分で全部作るのが無理なら・・・ざっくりプロに作ってもらって・・自分で気に入るように弄くりまくりましょう!!

って、書いてしまうと・・みもふたもないって感じですが・・

本当の話なので

覚えておいて損はないかと・・(ー_ー)!!


はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年8月16日|

カテゴリー:プロに委託する

ホームページ構築(作成)をプロに委託する。

HP構築(作成)をプロに委託するメリット&デメリットについて。

メリットについて・・・

申し上げるまでもなく、楽です。(*^。^*)

極論しますと・・なにもしなくても出来上がります。

しかも!なんの知識も不要ですので、かっこ良いHPがサクッと出来上がります。


デメリットについて・・・

しっかりとした会社に委託しないとツラい目にあいます。

やって欲しいことを伝えてもヒアリング能力が未熟なクリエイターはサラッと流して聞きますので・・

おいおい違うじゃないか??みたいなことが常に伴います。


しかも個人でやってるクリエイターさんの場合には一人の技術に依存しますので・・

とてもリスキーです。=依頼すること自体、丁半博打と同じ感覚です。
#個人さんの場合、他社(中堅~大手)から下請け仕事が入って・・その案件で無理な納期を要求されてしまい、本来の顧客の仕事を後回しにするなんて事もあったりします。


反面、会社組織なら問題がないかというと・・・

必ずしもそうでもありません。

#会社全体の意識とスキルが低いと・・・やはり問題が生じます。


信頼のおけるスキルの高いホームページ作成業者さんに依頼するのがベストです!

・・・が、スキルが高いか否かを判断するには依頼側にも『相応のスキルと知識』が無いと判断できませんよね??


いやはや依頼するのも何かと難しいです。

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年7月13日|

カテゴリー:プロに委託する

高額ホームページリース商法問題って??

我々、ウェブマスターは騙されない為のスキルを身に着けるべきだと思われます。

#加えて・・・真面目なクリエイターさんにとって本当に迷惑な話だと思います。

今に始まったものではないのですが・・・一応気をつけた方が良さそうです。

高額ホームページリース商法問題って??

弊社の手がけたホームページの売り上げ実績は月×××万円ですので確実にもうかります!

とか

Webの制作・更新費は毎月の料金(5万円)にすべて込みです。

とか

言葉巧みにホームページを長期(5年くらい?)のリースをする契約を結ばされて・・・

最後は裁判沙汰になるといった案件が横行しているようです。


ちなみに・・・私の知人にもリース商法に引っかかってしまった方がおられます。

この方の場合には・・2004年ごろサイトのリース契約をしてしまったとのこと。

契約内容は・・・

5年契約で月5万円=300万円!!

少額ではないですよねぇ・・

で・・・

全く商売にならなかったそうです。

『失敗したワイ』を連発されておられました。

先般、やっとリース契約が終了して『あー良かった』とのこと・・・

この方の場合=本業が儲かっていたので副業のサイトが赤字でも痛くもかゆくもないって感じで大きな問題にはならなかったのですが・・・

普通・・300万円って洒落にはならない場合が多いと思われます。

加えて真面目なクリエイターさんにとって本当に迷惑な話だと思います。


まっとうなホームページ業者様に300万円も払ったら・・・そりゃもう立派なホームページを作れたろうに・・・


勿体ない話です。


はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2009年9月17日|コメント (0)

カテゴリー:プロに委託する, 学問のススメ