2012年11月の記事一覧

リンクの否認ツール

Googleはサイトへの不自然(スパム)なリンクを排除(?)する新しいツールを発表しました。

スパムリンクを貼られて困っている方に朗報かもしれません。

リンクの否認のヘルプページはコチラ

かつては、スパム手法を使った逆方向の検索エンジン最適化(順位を下げる)手法の存在自体をGoogleは認めておりませんでした。

が!しかし!!

実際に其の種の手法と業者さんが存在することは明々白々でした。


そして、遂に!Googleから『リンクの否認ツール』が提供されたことは素晴らしい進歩と受け取りたいです。

Googleリンクの否認ツールのヘルプドキュメントに記載されている通り
(http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=2648487より引用)

これは高度な機能であるため、慎重に使用する必要があります。使い方を間違えると、Google 検索結果でのサイトの掲載結果に悪影響が及ぶ可能性があります。


早い話が、何があっても自己責任で使うツールとなるとのこと。

例え、どんな不利益を被ろうとも使う方の責任となりますので慎重に取り扱う必要があります。


加えて・・・

ご自分のサイトに対して、スパム リンク、人為的リンク、品質が低いリンクが数多くあり、それが問題を引き起こしていると確信した場合にのみ、サイトへのリンクを否認することをおすすめします。ほとんどの場合、Google では詳しい情報を提供されなくても、いずれのリンクが信頼できるものかを評価することが可能なため、大半の標準的なサイトについては、このツールをお使いいただく必要はありません。


とのことですので、強いて使うツールではないと明確に宣言されておられるようです。


なお、提出するテキストファイルを間違えてアップした場合には?

hinin2.png

大丈夫!やり直しができます。(直後に修正すれば問題は発生しないかも??)

なお、Googleに提出できるテキストファイルは1個のみです。
(複数回アップすると上書きされます。)

都合、複数ファイルを提出することはできません。


なお、全リンクを対象にしてアップロードをするなど、思いっきり間違えて使うと、確実に検索順位が落ちそうです。


まぁ・・当然ながら、Googleの立場上 『とても有用なツールなのでガンガン使ってくださいね!』 とは言えませんよねぇ・・

備考=なお、至極当然ですが、審査リクエストページを利用するにはログインする必要がございます。

リンクの否認のヘルプページには審査リクエストページヘのリンクが貼られていますが
2012年11月15日現在、リンクをそのままクリックすると英語ページに移動してしまいます。

日本語の審査リクエストページはコチラです。

追記:相当時間がかかる模様。。

Google では否認するリンクを含むページを再クロールし、ページの再処理を行うため、数週間かかることがあります。
はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2012年11月15日|

カテゴリー:Google