2010年11月の記事一覧

セマンティック技術

セマンティック技術=コンピューターやサーチエンジンが言葉の意味を理解する技術。

昔のサーチエンジンは・・・

『ホームページ』を検索したら・・『ホームページ』以外のキーワードを全く理解していなかった。

関連する言葉の意味を理解しないので『サーチエンジンスパム』が横行していたともいえる。

Googleは最近特にこのセマンティック技術が進化しているように見受けられる。


はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年11月21日|

カテゴリー:サーチエンジン

yahoo の検索結果画面の見せ方が変わった!

2010年11月9日・・Yahoo!検索スタッフブログにてウェブ・ブログ検索結果画面において、画面幅の変更を行なった旨が公開された。

概要:検索結果画面の幅を固定にし、さらに画面の中央に移動させたとのこと・・

これは超ワイド画面のユーザーのユーザビリティ向上を目指したものである。
★検索結果画面が右端と左端に寄ってしまうことを防止する為らしいです。

#当方、狭いディスプレイでの2画面仕様につき、全く気が付かなかった。

確かに視線移動が極端になるとチョット厳しいのでこの改善は非常に有意義だと思われます。

##やはり常にユーザーを考えたHPを作らねば・・この姿勢はかなり勉強になる。

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年11月16日|

カテゴリー:Yahoo

Google ショッピング審査待ち@完全解説

Googleは10月28日、複数のオンラインショッピングサイトの商品情報を検索できるサービス「Google ショッピング」を、日本において開始した。

同サービスは、基本的に無料で企業が商品情報を公開できるサービスとして大手企業のみならず中小のホームページ運営者からも注目を集めている。

しかしながら、一般企業ユーザーが利用不能な状況が続いており、同社のヘルプフォーラムには質問が多数寄せられているが、主にサービス利用開始前の『同社による商品審査』の遅延に関する質問が多く寄せられて模様、遅延の原因はサービス開始直後の申込者殺到が原因と見られている。

そんな折「Google ショッピング」に関するメールがGoogle チームからユーザー宛に配信されたがユーザーからの質問には一切触れずに排他的で難解な文面個所が散見され、ユーザーは理解に苦しんでいる。

さて、何故「Google ショッピング」はユーザーからの質問には一切触れずに排他的で難解な文面を織り交ぜユーザーを混乱させる必要があるのか?

克明に推測してみようと思う。(あくまで推測である。)

①Google 社はフィードに関する技術的な質問には一切触れていない特徴がある。

特に『>審査中の場合、新しい商品のアップや商品説明の変更は審査が遅れる原因になりえるのでしょうか?』といった質問が多数寄せられているにも関わらず、あえてスルーしていることは明らかだ。

②加えて『先述のようなフィードの形式で問題がないかだけでも、教えていただけると安心するのですが。。。問題になりそうな部分のご指摘など、いただけると大変嬉しいです。』といった質問に関しても一切触れていない。

この事から、『フィードに関する技術的な質問に回答出来ない』という大人の事情があると推測される。

何故か?


推測①=商品フィードが更新されていない状態(最終フィード)から×日以上経過したら審査しなければならないといった混雑時限定の社内ルールがある。

推測②=・・・実際に毎日稼働しているホームページに合わせてフィードを毎日更新すると・・推測①のルールにより、混雑時にはいつまで経っても審査してもらえない事になってしまう。(正直で几帳面な人が損をする。)・・このような実態を公表すると、さらに混乱が生じ苦情が殺到する可能性が高い。

推測③=しかし、推測②が正しかったと仮定してフィードを更新せずに審査を待っていると更新しない商品フィードと実際に毎日稼働しているホームページとのタイムラグにより『ホームページは在庫切れ』で『フィードには在庫有り』などの不整合が起こる可能性がある。

推測④=混み合っている故に推測①のルールは必要だが推測③のようなショップサイトは審査ルールにより承認出来ない事になり、ここでまたルール自体に不整合が生じる・・このような実態を公表すると、さらに混乱が生じ苦情が殺到する可能性が高い。


推測⑤質問に答えず、ひた隠しにするしかない。


もし、これが事実に近い正解であれば、また追記する予定である。

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

No4:google ショッピング 審査待ち

某所で仕入れた情報・・・

どうやら審査は人間が目視でやっているらしい。

しかも、フィードの1商品ずつ 『購入可能であるか』『ガイドラインに抵触していないか』を審査するのみならず

なんとHP(個別商品ページ)も見て個別に確認し、審査している模様。

そりゃ手間がかかるわけですね・・



・・・で、商品フィード後、5営業日経過(6日目)

グーグルのヘルプフォーラムにはGoogle社員による下記のコメントがあったが・・・

http://www.google.com/support/forum/p/websearch/thread?tid=27b299279b8fadcb&hl=jaより引用


Google社員のHIGASHIDEです。

審査は5営業日以内に完了しますのでもう少々おまちくださいませ。5日を過ぎても審査中となっている場合は、恐れ入りますがこちらの方までご連絡ください。

しかし、5営業日経過しても状況に変化はない。

複数以上のユーザーがGoogle社員へのレスポンスとして『5営業日経過した旨の連絡』をしているもののGoogle社員からのレスポンスは全くない。

Google社員が『ご連絡ください。』と書いたのだからレスポンスは有っても良いと思うのだが・・・

俗にいう『放置プレイ状態』が続く状況。

切実なユーザーからの質問にも答える意思は無いようだ。

csv.データをGoogleショッピング登録用のデータフォーマットに合わせて変換する作業は、思っている以上に大変です。 作業時間とそれにかかる人的リソースと作業時間を無駄にしたくはないので、 せめて今回の初めての登録内容が問題ないのかどうか判断できる材料が欲しいと思います。

2010年11月2日以降、上記のような多数の質問が寄せられているほか、11月6日以降に寄せられているフィード仕様などの技術的質問に対しても全く回答はない。

加えて『グーグルヘルプフォーラム > ウェブ検索 > 利用方法に関する質問』に寄せられている同google ショッピングに関連する質問にもレスポンスは全くない。

回答が無い分だけ、ユーザーの不安は雪だるま式に膨れ上がっている模様。

しかしながらレスポンスが無い状況ではユーザーは何もできず、砂を噛む思いで只ひたすら待つのみ・・・

まぁ・・・諦めたつもりで放置するほかなさそう。

技術的な質問をしてもレスポンスが無い状況では改善の余地すらない。

只々ひたすら待つべし。

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年11月 9日|コメント (0)

カテゴリー:Googleショッピング

No3:google ショッピング 審査待ち

審査待ち状況:特に変化なし。

相当気長に待つ忍耐力が必要かも・・( ^^) _旦~~

フィードに問題が無く商品が認識され、審査待ちになると ↓ こんな感じになる。

google.jpg

で、ひたすら待つべし。(*^。^*)

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年11月 8日|コメント (0)

カテゴリー:Googleショッピング

No2:google ショッピング 審査待ち

11/1にはgoogle ショッピングの管理画面上
(http://www.google.com/merchants/merchantdashboard)
に商品が認識されていたので・・・

本日現在、待つこと丸4日

Product Search: 審査待ち の表示のまま・・・

さぞかし・・厳格な基準に基づき審査しているのであろう・・・(?_?)

http://www.google.com/support/merchants/bin/answer.py?hl=ja&answer=188484

と思いきや・・単純に混み合っているらしい。
http://www.google.com/support/merchants/bin/answer.py?hl=jp&answer=188477より引用

ただいま多くのフィードをご提供いただいており、審査完了までに多少お時間を頂戴しております。プログラムポリシーに沿ったフィードをご提供いただいているかどうかの審査が完了し、承認が反映されますと、商品が Google ショッピング上で検索可能となります。なお、ステータスは、マーチャントセンター内、[商品] タブにて確認ができます。現在 "審査待ち" ステータス ( オレンジ色の砂時計 ) になっているかと思いますが、承認が反映されますと、"検索可能" ( 緑色のチェック ) に変更になります。反映までの間、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

この基準=むやみに増えているアフィリエイト・アダルトサイトをはじめとした雑多なサイトを排除する事を目的としているようです。

いいねぇ・・まじめに取り組んでいて実際に稼働しているサイトだけ登録されるのは好ましい限りです。

#それにしても・・自作のgoogle ショッピング用XMLフィードは問題なく機能しているので『かなり』混み合っているのかも?

多分・・・商品が登録されるまでには1年くらいかかるんじゃないかな? (-_-)/~~~ってくらい何も進まない。(冗談です。)

グーグルヘルプフォーラムより引用

審査は5営業日以内に完了しますのでもう少々おまちくださいませ。

#あくまで営業日換算らしいです。5日ではなく『 5 営 業 日 』だそうです。

まぁ、やることはやったのでしばらく放置することにしよう。

そろそろ観察するのもウンザリしてきたので他の仕事を進めるとするか・・・

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

google ショッピング 審査待ち

google ショッピング 審査待ち・・一応、自作のXMLフィードに大きな問題はないようだ。

でも、審査待ち。((+_+))

Google Merchant Center にログインして 『商品』をクリックすると259個の商品が並んでる。

んで、並んでる個別商品名のリンクをクリックすると


こんな感じに↓商品詳細&ステータスが表示される。


商品 >
バナナ1万本

アイテムの URL
http://www.ほげごげ.com/12345/123.html

詳細
ID: 332C
価格: ¥ 3,980.00
状態: new
オンライン限定: はい
商品カテゴリ: ほげほげ > ほげ
仕様: 家電製品

【商品画像をフィーそしている場合=220pxで表示される。】

説明
商品説明がずらっとならぶ。

連絡先
名前:=サイト名が表示される。

技術的な詳細
ソース フィード: google.xml
Product Ads: Not configured
Product Search: 審査待ち

審査ってなんだろう??人力??まさかね??

MTのXMLテンプレなんぞ初めて作ったから結構苦戦((+_+))

すぐに登録したい商品と・・・入荷待ちの商品を条件分岐で出力して
すぐに登録したい商品だけフィードするのにチョット手こずった。

ようやくひと段落。( ^^) _旦~~

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

MTでGoogleショッピングの.xmlフィードを作る。


テキストフィードはエラーが出てしまいうまくいかなかったので・・

さっさと諦め、.xmlフィードのテンプレを作ることにしてみました。

注:出力カテゴリ名を限定して出力しないと・・・Q&Aとかスタッフブログとか
お客様の声とかまで、商品として出力されてメチャクチャになります。

Q&Aとかスタッフブログとかお客様の声が出力されないように商品属性で条件分岐することにしました。

で、カスタムインデックステンプレートをさっくり作って
『.xml』にて出力するだけ・・

テンプレはこちらをクリック

で、出力されたのでhttp://www.google.com/merchants/merchantdashboardにて
データーをフィードしてみたところ・・・


やれやれ・・・やっと認識してくれました。

よかったぁ・・・

上記のコードを2箇所直せば使えると思います。

お手軽にGoogleショッピングに対応したい方はどうぞ・・

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

MTでGoogleショッピングの.txtフィードを作る。

テキストフィードは何故かうまくいきませんでした。

MTで作るGoogleショッピングの.xmlフィードをご参照くださいませ。


まずはTXTで試してみる。

以下転載禁止&リンク歓迎とさせて頂きたいです。(*^。^*)

うまくいかなかったフィードの例です

注:グーグルショッピングに使えませんでした。

①カスタムインデックステンプレートでdata_feed.txtをつくる。

②適当にテンプレをつくってみる。

③data_feed.txt とかで出力する。

で・・エラーが出てうまくいきませんでした。

MTでGoogleショッピングの.xmlフィードへ続く・・

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年11月 1日|

カテゴリー:Googleショッピング, MT, MTOS

MTでGoogleショッピング!

11/1各社のニュースやプレスリリースで・・

EC構築ASP「★★★★」、Googleショッピング連携!!!

みたいな文字が目について・・『Googleショッピング』ってなに??とにわかに気になった。

どうやら10月末に発表になったばかりのGoogleショッピングなるサービス連携方法について各社しのぎをけずってるらしい。

#余談だが・・2010年7月 8日・・検索サービス全体のアップデートをしたYahoo!ショッピングとの兼ね合いも気になるかも・・

どのみち・・残念ながら当方はMTなのでASPに頼ることはできない。

さらに、クリエイターさんもあてにはならない訳でして・・・

いつものように自分でなんとかするってことに・・(本当にいつもだなぁ・・)

ここで問題なのは、TXTでフィードするべきかXMLでフィードすべきか悩ましいところであったりします。

とりあえず、両方やってみてうまくいった方を採用してみようと・・・

つづく。

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks livedoorクリップに追加 ニフティクリップに追加 Buzzurlに追加 Yahoo!ブックマークに追加 つぶやく

2010年11月 1日|

カテゴリー:Googleショッピング, MT, MTOS